住宅ローンの一次審査しか通りません

人生80年と言いますから、40歳というのは人生の中でちょうど折り返し地点と言えます。

そろそろ念願のマイホームが欲しいと思って具体的に色々と動いています。

住宅ローンを組むつもりで、住宅会社と相談すると、たいていの会社は多分通りますと言います。

で、実際に審査をしてみると確かに一次審査には通ります。

それでホッとして、話を進めていくと二次審査で落ちてしまうのです。

それが2回続けて起きたので、正直かなりショックです。

連絡があった時は冷静に「はい、そうですか」と応対しますが、その後、かなり落ち込みます。

ローンが受からない原因としては過去に滞納などがあったりして、記録に残っていたりするからだと言われます。

ですが、私の場合は料金の滞納といった金融事故は過去に遡ってもありません。

ローンをたくさん抱えていると通らないと言われますが、ちょうど自動車ローンも払い終わったので、他にローンは抱えていません。

ですから、なぜ落ちるのかわからないのが本当のところです。

考えられる原因としては同年代と比べて収入が低めな点と、頭金が少ないことだと思います。

もし、そうなら少し安めの家なら審査に受かるのかもしれないと思っています。

ただ間取りは3LDKは欲しいと思っています。

少し郊外になっても、間取り重視で探したいと思います。

このページの先頭へ